ナースバンクの求人の評判について

 

ナースバンクは、ブランク明けの看護師には評判がいいです。また、時間をかけて転職できる余裕がある人にも評判があります。
ナースセンターが手がけている事業ということで、安心感があるというのも特徴です。ナースバンクまで行けない人でも、ネットでe-ナースセンターという求人検索サイトが公開されているので、登録すれば看護資格を持っている人なら誰でも利用することができます。
ここで情報収集をできますし、転職についての心得なども勉強できるのでためになります。
逆に、スピーディーな転職を求めている人や、働きながら転職先を探す人、手厚い転職サポートを受けたいという人からはあまり評判が良くありません。
評判といっても、各都道府県にあるため、全てのナースバンクが一律にサービスが悪いということではありませんが、基本的は仕事先の一覧紹介と、看護資格を保有しているスタッフの相談を受けられる、研修の開催、がメインなので、次の職場に面接に行くまでのことは自力でやらなければならないというデメリットがあります。
一応面接の日程調整はしてもらえますが、あとは自分でやらなければいけないので、もっと手厚いサポートを求めている人からはあまり評判は良くありません。
結局、どこまでサポートを期待しているかということで評判は変わってくるということです。働きながら転職先を探したい人にとっては、面接の日程調整だけではなく、条件交渉や円満退職までサポートしてくれる民間の転職サイトのほうが合っているでしょうし、あまりお世話してもらいたくないという自力でやりたい人ならばナースバンクが合っています。
最近では民間の転職サイトを利用する人が増えていますが、ナースバンクはナースセンターが手がけている事業ということで、信頼感が持てるのが魅力です。
登録するのは無料なので、もし使ってみていつまでも決まらないようであれば、他の転職サイトを利用してみてもいいでしょう。