eナースセンター(ナースバンク)に登録するメリット

 

e-ナースセンターが運営しているのが、求人検索サイトのナースバンクです。
転職先を探すときに使えるサービスで、看護資格を持っていれば誰でも無料で利用することができます。運営費は全て税金で賄われているので、タダで使うことができます。
ナースバンクは全国の都道府県にあるので、自分が働きたい都道府県のナースバンクに登録することが基本です。自宅から遠い場合でも、e-ナースセンターでネットで仕事を探すことができます。ここでは主に情報収集がメインになりますが、ワークライフバランスを重視した仕事を見つけられるようになっています。
別名、看護師専門のハローワークと呼ばれているだけあって、扱っている求人数は年間20万件近いです。規模が大きく信頼できるところなのがメリットです。
登録の有効期限は半年ですが、半年過ぎても仕事が決まらない場合には更新すればサービスを受け続けることが可能です。
一番のメリットは、看護師資格を持っている相談員がいるので、安心感が大きいところです。医療機関は人の命を扱う職場ですし、人間関係も複雑になりがちです。こういう特殊な職場事情を考慮して話を聞いてくれるところは少ないですが、ナースバンクならそれが可能です。
同僚や家族にも相談できない、してもそこから役立つ情報が得られないという人は、ナースバンクを利用するメリットが大きいでしょう。
また、秘密は厳守されるので、職場の人に転職を考えていることを知られる心配もありません。
転職に役立つ研修なども開かれているので、参加することで有益な情報を仕入れることができます。
ネットで調べられるe-ナースセンターを利用すれば、自宅からでも仕事探しができるので便利です。忙しい仕事の合間をぬって情報収集をするのは大変ですが、ネットで調べることができるので効率的です。
もちろん、スマートフォンなどで通勤途中にサイトから検索することもできるので、場所を選ばずに仕事探しができます。