eナースセンターの研修申し込みについて

 

ナースバンクの研修は、各都道府県のe-ナースセンターから申し込みすることができます。
研修一覧と申し込みの項目があるので、参加したい研修を選びます。受付中・受付終了・研修終了と表示されているので、受付中のものを選んで詳細をチェックします。
例えば「透析治療と看護」の研修に参加したいと思ったら、そのリンク先をチェックすると下に申し込みボタンが表示されます。
受付費用がかかる場合は、いくらかかるのか確認しておきましょう。
開催日、開催時間、会場の場所、研修の狙い、内容と講師、受講要件、受講費用、振込期限日などの詳細を確認することができます。
研修にもレベルがあり、看護管理者向け、新人向け、ブランク明けなど色々あります。
都道府県によって教育目標が著しく異なるということは少ないですが、重視しているポイントが違うこともあるので確認しておきましょう。
看護スキルや管理スキルをアップさせたいという人が参加することもあれば、転職先を考えていて自分の能力について見直したい、もっと能力を高めておきたい、というような人が参加することもあります。
また、最近では看護資格を持っているにもかかわらず仕事についていない休職中の人に向けて、ブランクがある人向けの研修が行われることも増えています。
いまは看護師不足で、資格保有者を1人でも多く確保したいと考えているので、ナースセンターはブランクがある人も積極的に求人しています。
完全に自主性に任せられているものもあれば、医療機関からほぼ強制参加を促されているものもあります。
看護師の仕事は忙しく、せっかくの休みを潰したくないという人も多いかもしれませんが、この時間が将来の自分の実力に直結してくる可能性もあります。
現場で生かせる能力を身につけることができますし、専門の講師の話を聞くことができるので貴重な機会です。
ブランクありの看護師なら、積極的に参加することで復職への不安を軽くすることができます。